「ハワイアン・ジャーナル社のオンラインショッピングは

2016年12月末をもちまして、ラッツパックレコードへ

移管いたしました。今後はこちらからショッピングを

お楽しみくださいませ。

http://www.ratspack.com/catalog/hawaii/

引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。」

「ケアラズ・メレ〜ハワイ、甘き香りのギター〜」 レオナード・クワン

スチールギター/スラッキーギター/ウクレレ 2014年3月26日発売  2,100円 +税

 「ケアラズ・メレ〜ハワイ、甘き香りのギター〜」 レオナード・クワン

卓越した演奏テクニックと情感溢れるサウンドが素晴らしい。
ハワイ音楽を代表する名盤!
【ジョージ・ウィンストンプロデュース作品】

アルバム・曲解説付き
2013年度最新マスタリング最新音源使用 日本初CD化

■アルバム内容
レオナード・クワン(1931~2000)は、今は亡きスラック・キー・ギターの偉人、ギャビー・パヒヌイやサニー・チリングワースと共に、ハワイ音楽の歴史上最も影響力のある奏者として、多くの人からリスペクトを受けています。1994年にはホノルル市から正式に「リヴィング・トレジャー(生きた宝物)」に認定され、また「ハワイ銀行キーホーアル生涯功労賞」も贈られた、まさにハワイを代表するギタリストです。
クワンは亡くなるまで、60年以上に渡りギターを弾いて来ました。
10歳の頃からギターやウクレレを習い始め、1957年には初の45回転シングル、1958年には初のアルバムをレコーディングします。このアルバムはスラック・キー・ギターのバイブルとして評判となり、1974年にリリースしたアルバム「THE OLD WAY」と併せてハワイ音楽の名盤として愛されています。
1995年に録音された本CDには、大ヒットしたオリジナル曲のニューバージョン(1曲目)、カリプソ・ソングの名曲(3曲目)、オリジナルのアルバム表題曲(6曲目/ケアラとは甘い香りや良い香りという意味。メレは歌。)ハワイアンのスタンダード曲(7曲目)、レナ・マシャードの名曲(10曲目のメドレーの1曲目)など、多彩な曲で構成されています。
確かなテクニックで奏でられるギターサウンドからは、豊かな情感とほのかなハワイの甘い香りが伝わって来ます。ハワイアン・ミュージックの名盤として誉れ高い本CDを心行くまでお楽しみください。

■レオナード・クワン・プロフィール
1931年 ホノルル生まれ。母親はハワイ音楽の歌手。祖父は聖歌隊の指揮者だった。10歳の頃からウクレレやギターを習い始める。第2次大戦中は教会で多くのミュージシャン仲間と演奏し、スラック・キー・ギターに夢中になる。1957年に初のシングルレコードをリリース。1960年代には伝説のレーベル、トレードウィンドから初のアルバム「SLACK KEY」をリリース。1974年には2枚目のフル・アルバム「THEOLDWAY」をリリース。また70年代に初のスラック・キー・ギターの教本をまとめた。1990年代に入り、自らの全レパートリーを記録する作業を始める。2000年に亡くなるまで60年近くギターを弾いて来た。ギャビー・パヒヌイやサニー・チリングワースと共に、ハワイ音楽の歴史上に於いて最も影響力のあるスラック・キー・ギター奏者の1人に数えられる。

カゴに入れる


ページトップへ