「ハワイアン・ジャーナル社のオンラインショッピングは

2016年12月末をもちまして、ラッツパックレコードへ

移管いたしました。今後はこちらからショッピングを

お楽しみくださいませ。

http://www.ratspack.com/catalog/hawaii/

引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。」

サニー・チリングワース 「エンドレスリー~ハワイ、こころの歌~」

スチールギター/スラッキーギター/ウクレレ 2015年6月24日  2,300円 +税

 サニー・チリングワース 「エンドレスリー~ハワイ、こころの歌~」

ハワイ3大ギタリストの1人、サニー・チリングワースの名作!

ジョージ・ウィンストンプロデュース作品 
1999年度作品 2014年最新マスター音源使用
オリジナル・ライナーノートと対訳(アルバム解説と曲解説)
今井栄一氏による書き下ろしライナーノート 全曲ギター・チューニングを記載

「サニーは本物の名人だった。彼は私たちに素晴らしい音楽の遺産を残してくれた」
――オジー・コタニ(スラック・キー・ギタリスト)

■アルバム内容
故ギャビー・パヒヌイ、レオナード・クワンと共に歴史上最も影響力を持つ3大ギタリストの1人に数えられるサニー・チリングワース。本アルバムの聴き所は素晴らしいギター演奏に加えて、深みのあるヴォーカルです。収録曲の内9曲がヴォーカル曲で、中でも9曲目のアルバム表題曲「エンドレスリー」(R&Bシンガーのブルック・ベントンの1959年のヒット曲)はサニーの歌声と完璧にフィットした仕上がりです。
またオリジナル曲の1曲目のアグレッシブなギターや、7曲目のメローなギターにも注目です。ギタリストとしてのサニーと、ヴォーカリストとしてのサニーがバランスよく収録された、一度聴いたら忘れられない大変印象深いアルバムです。

■サニー・チリングワース プロフィール
1932年7月14日生まれ。1949年のデビュー以来、現在に至るまで、ハワイアン・ミュージック史上最も優れ、影響力を持つスラック・キー・ギタリストの一人として活躍して来ました。自身のルーツでもあるポルトガルのファド、そしてプエルトリコのカチカチ、メキシコ音楽、ラグ・タイム、ブルース、ジャズなど多彩な音楽要素を取り入れ、それをハワイ音楽とミックスし、サニー独自のスタイルとして確立しました。ギャビー・パヒヌイほか多くのミュージシャンと共演し、30枚を越えるアルバムやシングルを録音しています。ジョージ・クオ、オジー・コタニなど数多くの弟子にスラック・キー・ギターを伝授しました。1992年にはハワイ銀行がスラック・キー・ギターに於ける生涯功労賞を贈ったほか、1994年にはハワイ州議会がハワイ音楽に対するサニーの貢献を表彰しました。1994年には「サニー・ソロ」(日本盤は「サニー・ソロ~美しきハワイアン・ギターの調べ~」)、1999年には「エンドレスリー」(日本盤は「エンドレスリー~ハワイ、こころの歌~」)をリリースしました。ハワイ音楽の宝と言えるミュージシャンの一人です。1994年没。

カゴに入れる


ページトップへ