「ハワイアン・ジャーナル社のオンラインショッピングは

2016年12月末をもちまして、ラッツパックレコードへ

移管いたしました。今後はこちらからショッピングを

お楽しみくださいませ。

http://www.ratspack.com/catalog/hawaii/

引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。」

デニス・カマカヒ「プアエナ〜そよかぜのギター、優しき歌声〜」

スチールギター/スラッキーギター/ウクレレ

RESPECT RECORD (RES-279)

2016年6月22日  2,300円 +税

デニス・カマカヒ「プアエナ〜そよかぜのギター、優しき歌声〜」

そよかぜの様にさわやかなギターと、優しくロマンティックな歌声。
ハワイを代表するスラック・キー・ギタリスト、デニス・カマカヒのアルバムが日本盤として初リリース!

ジョージ・ウィンストン、デニス・カマカヒ、ハワード・ジョンストン プロデュース作品 
1996年度作品/2015年最新マスター音源使用 日本初CD化
オリジナル・ライナーノートと対訳、今井栄一氏による書き下ろしライナーノート、全曲ギター・チューニングを記載

3回のグラミー賞を獲得。500曲以上の作曲を行い、
ハワイのミュージシャンとして初めてスミソニアン博物館にギターが収蔵されている、
まさにハワイを代表するアーティストであり、レジェンドの1人!
7、8,12曲目はフラにも最適の楽曲です。

■アルバムの内容
その優しき歌声とそよかぜの様なギターには、一度聴いたらたちまち魅了されてしまいます。デニス・カマカヒのアルバムとして初の日本盤としてのリリースであり、デニスのボーカルとギターの魅力が存分に堪能出来る作品です。本作は全曲デニスの歌とギターのみで構成されており、オリジナル曲9曲、リリウオカラニ女王の作品が3曲、ハワイアンの古典作品3曲で構成されています。本作収録のオリジナル曲について「私の曲の大半はハワイへの愛や美しさ、そして私にとって特別な人々についてのものなんだ」と述べています。
デニスは惜しくも2014年にこの世を去りましたが、残された作品は今なお輝き続けており、ハワイ音楽の名盤として長く聴き続けられています。1996年発売の本作もまたしかりです。
なおプアエナとは「明るく輝け」の意味になります。また、ジャケットの“REVEREND”はデニスが牧師であった事を意味します。

カゴに入れる


ページトップへ