File 2井上真紀 feat.ハーブ・オータ 『プア・オレナ』 LEIR-0017

春にふさわしい 華やかで軽やかなヴォーカル!
ボサノバ・スタイルのハワイアン・アルバム

このアルバムが発売された1997年当時、ハワイアン・ミュージックを何とか日本の音楽マーケットに拡げていきたいという想いで、試行錯誤の中、一般の音楽ファンが自然に入り込めて、しかもハワイアンのエッセンスをしっかりと内在した作品を、ということで制作したアルバムである。
井上真紀という、ハワイアンを解する美貌のシンガーと、オータサンを組み合わせることにより、
洗練された、爽やかなボサノバ的ニュアンスを持つアルバムが出来上がり、大ヒットとは云わないまでも、発売以来現在まで長い間のロングセラーとなっている。レコーディングはアラモアナのスタジオでオータサン好みのサウンドを奏でるベテランミュージシャン達で行われ、ハワイ在住のウラタ・ミチコさんの協力も得て完成した。毎日朝起きては、スタジオに向った事などが懐かしく思い出される。

棚橋牧人 (ラッツパック・レコード株式会社・ハワイアンジャーナル社 代表)

この記事をはてなブックマークに追加
« 前のStory 次のStory »
ページトップへ